糖尿病の食事制限で、もう悩まない!これで解決間違えナシ!!


今回は糖尿病の方・糖尿病の方が身近に居る方に少しでも役に立つ情報を提供したく、このサイトを作成しました。
そもそもの始まりは、父が8年前より糖尿病を患い、何か父のためにできないかと考えたことがきっかけでした。
父の闘病生活は想像を超える困難を強いられてました。

 

一番の困難だったことは食事制限でした。

 

父は昔からお酒と脂っこいモノを好んで食べていて、会社の接待でもそれは変わらず、母がそんな父を見て、いつも心配していました。
しかし、8年前の健康診断で糖尿病が発覚して以来、父はろくに食べたいモノ、飲みたいモノが飲めずにいました。
そんな父を見て、母は少しでも糖尿病を改善できるように厳しい食事制限の中でも、懸命に糖尿病の食事や献立を作っていました。
母の苦労や食事・献立作りに悩む姿は今も忘れることができません。
しかし、2年前のあることをきっかけに母が食事・献立作りに苦労することはなくなりました!

 

今回は、今まさに厳しい食事制限によって、毎日の食事の献立・レシピに悩んでいる人のために、糖尿病についての情報や食事についての情報をまとめましたので是非参考にして下さい。

 

もし、糖尿病に関して知りたい方は糖尿病の情報をまとめた記事がありますので、そちらを参考にして下さい。

 

なぜ糖尿病が増えているのか?

日常生活で心がける7つのポイント

糖尿病って将来的に治るのでしょうか?

恐ろしい!糖尿病の合併症について詳しく検証!

糖尿病の原因と予防についてまとめてみました!

 

糖尿病の食生活を改善できる宅配食事サービス!

糖尿病の食事として、よく使用されるモノは豆腐、海藻類、とうもろこし、きのこ類、ライ麦パン、スキムミルク、などがあります。
中でも、レタスや玉ねぎなど野菜類と玄米、発芽玄米、胚芽米などのお米類は日々の食事で使うのはなかなか大変だと感じます。
実際に料理をする際に知っておきたポイントをまとめた記事があるのでそちらを参考にしてください。

 

 

母は現在63歳で元々腰が悪いということもあり、食事・献立・カロリー計算などを作ることもかなり苦労していたようです。
母のように食事制限がある旦那様やお父様をお持ちの方も多いと思います。
その逆ももちろんです。
そのような方ならご存知だと思いますが、食事制限の食事を作ることはかなり大変だと思います。
私は東京で生活していて何不自由がないですが、岡山の母は近くにコンビニもないので買い物に行くのは大変なことだろと感じていました。
その歳になってまで苦労している母を見るのは辛かったですし、何より親孝行を生きているうちにしてあげたと感じ、宅配食事を契約する事にしました。
それ以来、母が糖尿病の厳しい食事制限父の食事・献立を考えること、遠くのスーパーまでの買い出しはなくなりました。
高齢の両親がいる方なら、誰でも両親には健康でいて欲しいはずです。

 

もちろん、小・中学生のお子さんをお持ちの方で働き盛りの旦那様がいる家庭なら尚更、健康を考えないとイケないはずです。
先程も言いましたが、糖尿病予備軍だけでも1100万人いると言いました。

 

そうした中で健康志向の強い主婦の方や糖尿病が心配な方を中心に宅配食事の口コミが広がっていったそうです。

 

糖尿病の方・糖尿病のパートナーをお持ちの方に今注目されている宅配食事サービスについて紹介したいと思います!

 

その前にまずは自分の体今どの状態にあるのかチェックして欲しいです。
そして、糖尿病になる原因と解決策についても知っておいてほしいと思います。

 

糖尿病の症状チェックをしてみよう!

 

糖尿病は発症したら大変な事になる病気と言われていますが、そうした深刻な症状が表れるのは末期状態に陥ったころに表れるものが多く、初期症状のうちは糖尿病になったことにすら気が付かないことも珍しくありません。
そのため少しでも怪しいと感じたらすぐに糖尿病になったかどうかチェックしないと取り返しの付かないことになるかも知れないので、まずは以下の点をチェックしてみましょう。

 

・このごろ太ってきた
すい臓の機能低下によって不足している栄養分を補うために食事で糖などの栄養を無理やりにでも取ろうと身体が働いている場合があります。

 

・のどの渇きが収まらない
すい臓の働きが低下して分解しきれなくなった糖が尿で排出されたことで浸透圧が上がり、体内の水分が失われるために起こっていると考えられます。

 

・おしっこの回数が増えて量も多い
血糖値の低下によって身体に吸収されなくなった水分が全て尿として排出されるようになってしまうため、おしっこの回数が増えている恐れがあります。

 

・視力が落ちた気がする
糖尿病の合併症の一つである糖尿病網膜症に掛かっている恐れがあります。

 

・立ちくらみがする
自律神経に障害が発生して血圧の調整が上手くいかなくなっている可能性があります。

 

・甘いものが急に欲しくなる
身体に糖が上手く吸収されなくなってきたことによって糖分が容易に摂取できる甘いものを身体が求めるようになっていると考えられます。

 

・肌がかゆくなってかさつく
体内の水分が吸収されずに排出されるようになり、脱水症状を引き起こしている恐れがあります。

 

チェック項目に心当たりが有る方は

 

以上のチェック項目は一例で、他にもチェックするべき項目が厚生労働省のホームページでも公開されていますが、いずれの症状が複数確認できる場合は既に糖尿病の初期症状が表れていると考えられるので、チェック項目に心当たりがあるという方は早めに病院に行って詳しい検査を受けてみてください。
初期症状のうちなら食事療法や運動療法などで十分治療することができるはずです。
あなたは何項目当てはまりましたか??
2つ以上当てはまっている場合は糖尿病の予備軍です。
さて、今の自分の状態がわかったところで、次は糖尿病の原因についてお話ししたいと思います。

 

糖尿病の原因について

糖尿病には、5大原因と呼ばれるモノがあります。
糖尿病になる5つの原因として、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足、ストレス、肥満という、「〜しすぎ、しなさすぎ」という状態が、糖尿病を引き起こす原因とされています。
すべての項目をバランスよっく保ちなおすことが治療へと繋がります。
また、遺伝的な場合もありますので、自分はどのような体質なのかということを知ることも大事だと言えます。

 

糖尿病には1型と2型がある

 

2型糖尿病の原因

 

・40歳以上である
・高血圧である
・絶対的な運動不足である
・肥満である、または肥満であった
・家族に糖尿病がいる
・妊娠中に糖尿病になっていた
・体重4kg以上の赤ちゃんを出産した
・病気やけがをひきおこし、そのためストレスが慢性的にあるなどです。
これらが併さることで、糖尿病になりやすいとされています。好循環になるよう、代謝をよくすることが重要です。

 

1型糖尿病の原因

 

・1型糖尿病になりやすい体質を持っている
・インスリンを使用し、すい臓が破壊されるとされ、現在では子供から大人まで、1型、2型どちらも多い糖尿病といえます。

 

自分がどのような体質なのかということを知ることがまず大事です。
肥満であれば、原因はなんなのか、個人によって違います。
運動不足なのか、食べ過ぎなのか、その原因はストレスなのか、何がストレスなのかということも自問するとよいかもしれません。
生活習慣を変える前に自分の状態を知ること、改善できるところを知ることも重要です。
そして、治療の為、入院し、厳格な食事指導、運動指導をうけることを以前に、糖尿病の発症を遅らせることも、普段の運動や食事によって行えますので、自己管理、健康管理を常日頃から考えてみてはいかがでしょうか。
一度なってしまうと治ることは難しいとされ、インスリン注射も毎日のことですし、薬も断てない日々になってしまいます。そうなる前に、自己管理をしっかり行うことは大切です。

 

糖尿病の予防方法

糖尿病の原因に、過去に52%の人が肥満だったことがわかっています。
まず、肥満を予防することが、糖尿病を予防することと繋がります。
脂質を摂りすぎない食事管理が大切です。
摂取する脂肪の種類も、肉や魚、加工品のチーズや植物油など、様々ですので、肥満にならないよう摂取に心がけるとよいでしょう。

 

また、肥満にならないためにも、日常に運動をすることが大切です。
現代では、食事で消費するカロリーと運動量のバランスが崩れやすい生活が多いので肥満になる。
仕事や学校、家庭でのストレスによって、悪循環が引き起こされすことがあります。

 

ストレスのない生活環境を自分でつくる努力も大事かもしれません。
多少のストレスがあっても、何か解消する術を知り、過度にストレスによって食べることをせず、運動も適度にすることをこころがけ、肥満は解消され、糖尿病を予防することができますので、肥満、ストレス、運動、食事ということをうまく循環させる日常を過ごせるように心がけましょう。

 

食事を気を付けること
まず、日本人の体質と欧米人の体質は異なります。
現代では、日本食離れし、肉類や加工品、手軽にファストフード等が食べられる為、本来日本人が食していた食べ物とかけ離れた食事が基本になりつつあるのも、糖尿病患者が増える要因の一つになっています。
脂質を摂りすぎ、栄養バランスが崩れ、一日の摂取カロリーが増える傾向なのを改善する必要があります。
改善するポイントとして、以下が挙げられます。糖尿病にならないために予防法として、是非実践してみましょう。

1)腹八分目をこころがけましょう。すぐに飲み込まず、よく噛んでいただきましょう。
2)栄養をまんべんなく摂ることをこころがけましょう。
3)魚の油は、動脈硬化を防ぎますのでいただくようにしましょう。
4)間食はできるだけしないようにしましょう。


この4つを守って一日の摂取量に含めて調整してください。
しかし、これらを全て満たして毎日続けるのはかなり大変だと思います。
そこでオススメしたいのが、食事宅配サービスです。
食事宅配サービスについてお話していきたいと思います。

 

糖尿病の食生活を改善できる宅配食事サービス!

糖尿病の食事として、よく使用されるモノは豆腐、海藻類、とうもろこし、きのこ類、ライ麦パン、スキムミルク、などがあります。
中でも、レタスや玉ねぎなど野菜類と玄米、発芽玄米、胚芽米などのお米類は日々の食事で使うのはなかなか大変だと感じます。
実際に料理をする際に知っておきたポイントをまとめた記事があるのでそちらを参考にしてください。

 

 

母は現在63歳で元々腰が悪いということもあり、食事・献立・カロリー計算などを作ることもかなり苦労していたようです。
母のように食事制限がある旦那様やお父様をお持ちの方も多いと思います。
その逆ももちろんです。
そのような方ならご存知だと思いますが、食事制限の食事を作ることはかなり大変だと思います。
私は東京で生活していて何不自由がないですが、岡山の母は近くにコンビニもないので買い物に行くのは大変なことだろと感じていました。
その歳になってまで苦労している母を見るのは辛かったですし、何より親孝行を生きているうちにしてあげたと感じ、宅配食事を契約する事にしました。
それ以来、母が糖尿病の厳しい食事制限父の食事・献立を考えること、遠くのスーパーまでの買い出しはなくなりました。
高齢の両親がいる方なら、誰でも両親には健康でいて欲しいはずです。

 

もちろん、小・中学生のお子さんをお持ちの方で働き盛りの旦那様がいる家庭なら尚更、健康を考えないとイケないはずです。
先程も言いましたが、糖尿病予備軍だけでも1100万人いると言いました。

 

そうした中で健康志向の強い主婦の方や糖尿病が心配な方を中心に宅配食事の口コミが広がっていったそうです。

 

糖尿病の方・糖尿病のパートナーをお持ちの方に今注目されている宅配食事サービスについて紹介したいと思います!

 

宅配食事サービスが糖尿病の改善に効果があると話題です。

 

みなさんの一番の疑問点は宅配食事で糖尿病がどのように改善されるのか、糖尿病の食事・献立を考える苦労がどれくらい減るのか?だと思います。

それを踏まえた上で宅配食事について紹介させて頂きたいと思います。

 

宅配食事は定期コースに登録すれば、自分が持ってきて欲しいタイミングを指定して、食事を受け取ることができます。
もちろん、配達される食事は全てしっかりと栄養管理されていて、尚且つ糖尿病の方がいても食べられるように工夫された食事が手軽で自宅に届くサービスです!
例えば・・・毎日3食、1週間に1度、2週間に1度…といった具合です。
このサービスにより、高齢者のご家族をお持ちの方は、ご両親が毎日しっかりとバランスのいい食事を食べていることがわかり安心するはずです。
現に両親が宅配食事にしいてから、実家を離れていても、食事をちゃんと摂って健康でいることが分かるようになったので私自身とても気持ちが楽になりました。

 

宅配食事の内容は冷凍であったり常温であったりさまざまですが、ちょっと調理をするだけで食べられるという状態で届けられるのがほとんどです。
これにより、奥さんが糖尿病になってしまって食事作りに苦労している男性の方、独身の方、高齢者の方、誰にでも簡単に扱えるのことが宅配食事が注目されている理由です。
なので、1から作る手間はないのにバランスよくいろいろなものが食べられるということから、食生活を改善したい健康志向の方、糖尿病、腎臓病などを抱えた人たちにまで支持を受けているのです。
宅配食事といっても沢山の業者があります。
なかでも、注目されているトップ3を紹介します。

 

 

糖尿病が食事で改善できる宅配食事サービス人気TOP3

 

 

 

今、糖尿病が食事から改善できると注目されている宅配食事サービスの中でも、特に注目されているのが、「ウェルネスダイニング」「武蔵野フーズ」「ニチレイフーズ」です。
それらの人気宅配食事が口コミでランキングになっていたので紹介します!

 

ウェルネスダイニング

 

ウェルネスダイニングはたんぱく制限、減塩、カロリー制限といった6つのコースを用意しています。
1回お試しで7食セット、14食セットが選べるようになっており、さらに2ヶ月間トライアルといったものも用意されているので、糖尿病の方が身近にいる方で食事改善を考えている人にはぴったりです。
また、最高で21食分を注文することができるのも魅力ですし、定期コースを頼んだ場合、1回お休みや配達間隔の変更も簡単にすることができます。
私と両親は今でもこのウェルネスダイニングを使っています。
私自身父が糖尿病になったことでこれまでの食生活を改めて見直すべきだと感じ、両親が使っているウェルネスダイニングを契約しました。

 

 

武蔵野フーズ

武蔵野フーズは、基本のセットが4〜6食に設定されていて、高齢の方でも食べやすい柔らかい食事なども提供しています。
基本的には冷凍食になっており、温めることで食べることができます。
原材料にもこだわっており、化学肥料や農薬をできるだけ使わずに育てた野菜などを使用しています。
価格は6食セットが5000〜6000円程度です。

 

宅配食事業者1

 

ニチレイフーズ

ニチレイフーズは、冷凍食品でおなじみの会社ですね。
ここの特徴はおかずがセットになっているタイプのものだけではなく、主食だけのものやスイーツ、ドレッシングといったものまで販売していることでしょう。
また冷凍のものだけでなく、常温のレトルトタイプのものも用意されています。
1食ずつ注文することも可能ですし、もちろん定期便で頼むこともできます。手軽に調整食を始めたい人も、初めての人も注文しやすい感じがありますね。

 

宅配食事業者2

 

糖尿病の食事の改善ならウェルネスダイニング!

 

これはウェルネスダイニングの人気・口コミなどを総合的に評価が高いこともありますし、もちろんを私自身家族・両親とも使用しているからということもあります。
私がウェルネスダイニングをおすすめする理由としては何と言っても、糖尿病の食事の改善ができる点です!

 

 

2ヶ月間トライアルができる上、低価格・高品質の食事を毎日食べることができることも理由として挙げられます。
主食となるご飯も取り扱っているので、献立に悩む玄米、発芽玄米、胚芽米などもあります。
それにより総合的な調整食を作ることができます!
このウェルネスダイニングは全国宅配ができるので、お住いが遠くても心配はいりません。

 

気になる方は人気のウェルネスダイニングの口コミ・評判を参考にして下さい。
この宅配食事サービスのウェルネスダイニングを使用すれば、糖尿病の食事・献立作りの悩み、実家の両親の健康が心配な方、今まさにこれから糖尿病の治療を始める方の食事に関する悩みは、間違えなく、解消されます!
ウェルネスダイニングが人気のもう一つ理由としては、6コースがあることです。
それぞれ自分の体調に応じて、商品を選べる点です。

 

コース画像

 

ウェルネスダイニングの一部実際にご紹介!

 

最後にウェルネスダイニングの一部実際にご紹介します。
私がおすすめのウェルネスダイニングですが、実際の商品が気になる方も多いと思います。
そこで今回はウェルネスダイニング商品を少し紹介します!

 

糖尿病を改善する食事画像1

 

今回の食事は、「ハンバーグきのこソース」が届きました。
ハンバーグというとカロリーも高そうですが、このお弁当1つで230ksalとカロリーも低いんです。
しかし、塩分制限というと薄味になっているのではないかと少し不安がある方も少なく無いと思います。
しかしいつも思うのですが、実際に食べてみると・飲食店にも普通に出てきそうな美味しいハンバーグでした!

 

糖尿病を改善する食事画像2

 

しかも、メインだけでなく副菜もしっかりとしていて、自炊でつくるよりかも沢山の栄養のある食材を1回のお弁当でしっかりと食べれていいなと毎回感じます。
これなら、糖尿病で食事制限している方だけではなく、健康の事を考えて栄養バランスをしっかりとっていきたい方にも、安心しておすすめできます!
他にもウェルネスダイニングを実際に使用しての感想を参考にして頂ければ、よりウェルネスダイニングの事を知れると思います。
気になる方は公式サイトがありますので是非クリックして実際に確かめて見てはどうでしょうか!

 

 

ウェルネスダイニング公式サイトはこちら

 

 

他にもウェルネスダイニングについてまとめた記事があるのでそちらも参考にして下さい!

 

ウェルネスダイニング【第1回】 宅配食事を利用してみた感想!

ウェルネスダイニング【第2回】 宅配食事の味や口コミ・評判は?

ウェルネスダイニング【第3回】 お魚メイン食事の口コミ・評判

ウェルネスダイニング【第4回】 鶏肉メイン食事の口コミ・評判

ウェルネスダイニング【第5回】 牛肉メイン食事の口コミ・評判

ウェルネスダイニング【第6回】 豚肉メイン食事の口コミ・評判

ウェルネスダイニング【第7回】 その他メイン食事の口コミ・評判

更新履歴