糖尿病の症状や原因・予防について

 

糖尿病を改善できる食事情報を紹介する前に、まずは糖尿病を抱えている人なら周知の事実だとは思いますが、おさらいも兼ねて糖尿病の症状や原因・予防について書きたいと思います。
そもそも糖尿病は、生活習慣病のひとつとして多くの方が患う可能性がある病気です。
現在では、全世界で糖尿病人口は3億8,670万人います。
そして、日本だけでも糖尿病人口は950万人となり、糖尿病予備軍人口を合わせると2050万人です。
糖尿病予備軍だけでも1100万人います。
なので早めの糖尿病予防が肝心だと考えています。
そこで!糖尿病の原因と予防について少しお話します。

 

糖尿病の原因とは?

私達が活動する上でとても重要なのが糖です。
この糖をエネルギーとし私達はいつも生活しています。
通常であれば、糖を摂取するとインスリンと呼ばれるホルモンが糖を体の細胞に送り込んでこれをエネルギーとします。
しかし、インスリンがうまく働かなくなってしまうといつも血液中に糖が大量にある状態が続いてしまうのです。
これを糖代謝の異常とも言います。
この糖代謝の異常を引き起こす主な原因としては、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足。
例えば、忙しいからとインスタント食品やファストフードなどばかり食べていると、糖尿病を引き起こす原因になってしまいます。
つまり、不健康で偏った生活を送っているとことが挙げられます。
特に、この現代社会においては、食べ過ぎと飲み過ぎにより、糖尿病を患う方が年々増加傾向にあります。
では、どのように予防したらいいのでしょか??

糖尿病を予防方法とは?

糖尿病の予防に効果的なのはバランスの良い食事と運動です。
先ほど述べたように、現代社会においては、食べ過ぎと飲み過ぎにより、糖尿病を患う方が年々増加傾向にありますので、まずは食事から改善することをオススメします。
とは言え、どのように食生活の改善していったらいいのか、糖尿病の人にはどのような食事・食材がいいのか?と考えると、なかなか大変ではないでしょうか。
しかし!
それらの悩みは解決することができます!!
それでは今回の本題である『糖尿病の食事制限によって食事・食材に悩んでいる方のための解決法』を記載したいと思います!
これは、母も実際にt糖尿病の父のためにやっていたので参考になると考えています。

 

糖尿病の症状とは?

糖尿病の初期症状は、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。

糖尿病症状イメージ

ちょっと疲れているのかな?いつもと少し違うけど大丈夫だろう。
つい、そう思ってしまうような症状から始まります。

 

主な初期症状は、

 

異様にのどが渇く

いつも倦怠感があり、体が疲れやすい

立ちくらみがする

手足がしびれる

体重がガクっと減る

生殖機能の異常(月経異常や性欲減退など)

視界がかすむ

 

といったものがあります。
また、怖いのが糖尿病になったことによって発生する合併症です。
腎臓や神経、目の組織などに重大なダメージを与えるものも存在しています。
こうなってからでは手遅れです。
そうなる前にしっかりとした予防が大切です。

 

 

 

糖尿病に効く食べ物には、とうもろこし、豆腐、野菜類、海藻類、きのこ類、スキムミルク、ライ麦パン、玄米、発芽玄米、胚芽米などがあります。

 

糖尿病の原因・予防についてこれでわかったと思います!
もしよろしければ、将来的には糖尿病がどのようになって行くのか?予防できるのか?をまとめた糖尿病って将来的に治るのでしょうか?を読んでみてください!