自宅で気をつけなければいけない注意ポイント5つ

糖尿病や高血圧は栄養バランスの崩れた食事や運動不足、お酒の呑みすぎなどによって引き起こされることが多く、長い時間をかけて生活改善を行わないと完治させることが出来ません。
そのため自宅で治療を続けなければならず、日々の暮らしの中で気をつけるべき点を踏まえて治療を進めなければいつまでも糖尿病は完治する事はありません。

 

日常生活で気をつけるべきポイント

 

糖尿病や高血圧の治療を自宅で進めるためには以下にあるポイントを踏まえて治療を進めていかなければなりません。

 

・食事の栄養バランスに気を配る
毎日の食事は糖尿た高血圧の治療のためには特に重要なポイントです。塩分や炭水化物、糖分などの摂りすぎによって血液の塩分濃度や血糖値が上昇して糖尿病や高血圧を引き起こしているので、いずれも減らして栄養バランスの取れた食事を摂るようにすれば症状は少しずつ改善されていきます。

 

・運動療法は継続が重要
体内の余計なコレステロールを減少させ、交感神経の活性化によって血圧を引き下げる効果がある運動療法は糖尿病や高血圧の治療には欠かせません。はじめのうちは運動量も少なめでいいので、とにかく継続させることを第一に考えましょう。

 

・禁酒、禁煙は絶対に行う
糖尿病や高血圧を改善させるためにはとにかくお酒やタバコは控えましょう。いずれも症状を悪化させる効果しかないので、医師と相談しながら無理なく禁酒と禁煙を続けることが出来るようなプランを考えてみてください。

 

・過度なストレスに気をつけて
長い治療を続けているうちはストレスが溜まりがちですが、ストレスによって自律神経が刺激されて血糖値を上げるホルモンが分泌されたりインスリンへの抵抗が高まります。そうなると治療が難しくなるので、ストレス解消のための息抜きを前もって用意して起きましょう。

 

・定期的な血圧チェック
血圧は一目見てもどうなっているのか分からないため、調子がよさそうに見えても高血圧になっている事も珍しくありません。そのため症状が改善しているかどうか確かめるためにも毎日血圧をチェックして数値にどんな変化があるか記録しておきましょう。"