糖尿病って将来的に治るのでしょうか?

現在糖尿病は不治の病として広く知られています。
一度糖尿病にかかったら一生のお付き合い…というのはよく聞く話ですよね。
さて、この糖尿病、はたして将来的に治る可能性はあるのでしょうか。

薬は表に出るまで非公開

現在、糖尿病治療のための薬も着々と研究されています。
ただ、薬が承認されるまでには相当の時間がかかるため、表に出てくるまでなかなかその存在を知ることはできません。
そのため、いつ、薬で治療できるようになるかはわからないというのが現状なのです。

再生医療で糖尿病を治す

今、糖尿病の治療法として注目されているのが「再生医療」です。
iPS細胞の存在で記憶に新しい再生医療、これを利用してどのように糖尿病を治すのか

 

答えは…β細胞にあります。

 

糖尿病というのは、1型糖尿病であっても2型糖尿病であっても、β細胞が死んでいってしまうために起こるものです。
つまり、このβ細胞を再生することができれば、糖尿病を治療することができるかもしれないのです。

 

また、β細胞の再生とは別に、自分の幹細胞からβ細胞を作ってしまおう、という方法も注目を集めています。
2008年にはマウスでβ細胞の再生に成功しており、原理的に間違っていないということが証明されています。

 

このまま再生医療の研究が進んでいけば、β細胞の再生や作成ができるようになるかもしれません。
これができるようになれば、糖尿病は治療することが可能になるといえるでしょう。

患者さんにとっては本当に夢のような話なのではないでしょうか。

 

結局のところ、まだまだ糖尿病治療は未知の部分が多く残っています。
しかし、少しずつではありますが、確実に糖尿病を治療するための技術は進んでいます。
先程紹介した再生医療で、腎臓をまるごと再生して糖尿病性腎症も改善できるかもしれない、と言われているくらいなのです。

医学が進めば、糖尿病は不治の病ではなくなっていくことでしょう。
どのくらい先になるかはわかりません。
ですが、必ず糖尿病を確実に治療するための方法が出てくることでしょう。

 

将来的にも糖尿病にならないようにするためには食生活の改善が一番です!
そこで注目されていウェルネスダイニングについての口コミをまとめた人気のウェルネスダイニングの口コミ・評判参考にして下さい!